本館建設

 2014-10-17
DSC00368.jpg

DSC00356.jpg





先日から、本館建設のための造成工事が、本格的に始まりました。

毎日、たくさんの方々が、そのために働いてくださっています。


補助金をいただけるとはいえ、多額の借金をこの肩に背負うわけです。

職員の雇用や、生活の安定にも気を配っていかなくてはなりません。

そして何より、その施設に恥じない、子どもの学びと育ての質に責任をもたねばなりません。


これまでと、同じ気持ちで取り組むことができないことも、きっと増えてくることでしょう、

ですが、どんなに枠組みが変わっても、この日この時、ここに来て良かったとすべての子どもたちと保護者の皆様に感じていただくことが出来なければ、その器が生かされたとは決して言えないと考えています。


店が大きくなると、味が落ちるとよく言われます。

今までと、全く同じことが出来にくい場面もいつくかあることは覚悟していますし、前の方が良かったというご批判をいただくこともあろうかと思っています。


それでも、多くの子どもたちの成長と幸せのために、

そして私たちが歩んできた道のりの中で、どうしても果たして行かなければならない、社会的な使命というものがあります。


すべての批判やご意見は私が受けるし、すべての責任は私が背負う、

ですが、子どもたちの幸せのためにと、前に進んでいく営みに、少しの迷いがあってはならない。


時々、前のように、一人で、自由に、思いのままに、レッスンだけをさせていただければ、どんなに幸せだろうかと思うこともあります。

これだけ、自分の好きなことを思い切りやらせてもらっているからには、それなりの恩返しも、社会的な貢献もしていかなくてはなりません。


所長としてやらなければならないことは、次から次へと増えていく、

でも、私は、自分のレッスンだけは、どんなことがあってもやめません。


それだからこそ、私は、ここまで来ることができた。

これからも、一人の実践者としての歩みを、生涯とめることは、決してないのです。


にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1653-3ed744e5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ