子どもの集う場所

 2014-10-07
DSC00346.jpg





今日は、ダウン症のお子様のための赤ちゃん体操の日、

いろいろな地域から、たくさんの子ども、そしてそのご家族が来てくださいました。

一方ログハウでは、ダウン症協会の方が、お子様を囲んでのイベント会場としてご利用をいただきました。


真摯に子どもの幸せと成長を願うご家族の方が集い、主体者として、その方向性を確かめたり、モチベーションを高めたり、生きた情報を共有できる発達にかかわるセンターとしての機能を果たしていきたい、

私の願いが、また一つ、しっかりとした形となって動き始めました。


道の向こう側では、来年4月完成予定の本館建設のための基礎工事が始まりました。

かれんちゃんのお母さんが、全国いろいろな地域で、「岡山には、白ゆりというダウン症療育の拠点センターがあります」 と宣伝してくださっているおかげで、他の都道府県からも、日常的に岡山にお越しくださる機会も増えてきました。


一人の育ちに寄り添うことから、すべての事業はスタートします。

ちゃぶ台一つで、かれんちゃんのレッスンをさせていただいたことが、私のダウン症療育のスタートでした。

その数年後、これだけたくさんの方が集う療育の場が岡山に出来ることを、一体誰が想像することができたでしょうか?


個の特性に応じた行き届いた教育が、ダウン症の子どもたちの未来をどれだけ豊かに拓いていくかを、私の子どもの実践を通して、広く世に情報発信していただきたい、

私は、初めてかれんちゃんのお母さんにお会いした日のことを、今でも昨日のことのように思い出すことができます。


私には、まだまだしなくてはならないことがたくさんあります。

すべてのことは、今、目の前にいる子の成長と幸せを願うことから生まれる。

その大切な一歩を、大きなうねり、大きなエネルギーとして集約していくことも、私の役目だと考えています。


この子たちに、自分が社会に貢献している手応えを感じさせたい、

そしてそのことにより、自分に対する肯定的な気持ちと幸せを、胸一杯に感じ取らせたい、


ご家族の笑顔と活気の向こう側に見えるもの

その方向性を決して見失うことなく、これからも大切な一歩を積み重ねていきたいと願っているのです。




この記事は、「特別支援教育人気記事ランキング1位」に選ばれました。 (2014-10-08)





にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1648-f067e8f9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

岡山教室

bnr_personal-okayama.jpg

Author:SHINOBU
白ゆり発達支援センター

okayama-shirayuri_175-60_hato_convert_20110331050720.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ