中学生になったりんちゃん

 2014-08-29
DSC00303.jpg

DSC00307.jpg




りんちゃんも、中学1年生になりました。

先日、プリントをやっていると突然、「先生、もっとむずかしい問題を出してください」 と、言い始めました。


よくよく耳を傾けてみると、どうやら単純な九九のおさらいのようなプリントが、中学生としてのりんちゃんのモチベーションを下げていうのだということに気がつきました。

りんちゃんの九九の正答率は、徐々にではありますが、着実に向上してきているので、九九学習そのものは形を変えてでも何とか継続したいと考えていました。


そこで、これまでの単なる九九プリントではなく、画像のような約分のない真分数のかけ算にして、問題に取り組むようにしてみました。


このプリントを見た瞬間、りんちゃんは、

「やった~、こんなプリントやりたかったんだー、先生ありがとう、大好きです」

と、いきなりテンションMAXになってしまいました。


こんなに画数の多い漢字も、正確に美しい文字を書くことができるようになってきています。

微細な書字認知力が、ここに来てさらに向上してきました。


ここまでの中学校生活、

決して順調なことばかりではありませんでした。


苦しい時にこそ、しっかりと足を踏ん張ってそばに立っていること支援者の役割、

この夏休みを通して、あのりんちゃんのはずむような笑顔が、また帰ってきました。


子どもと同じ歩幅で歩む支援者、

その一つの形を、私はこの子のうしろ姿から、しっかりと見つめているのです。





にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1629-cf97a596
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ