君だけには伝えたい 自己肯定の心

 2014-08-16
「私は、SHINOBUさんが、自分のことをそんなに低く見ていることが、本当に不思議でたまりません」

いつだったか、誰かが、私にそんなふうに伝えてくださいました。


社会的には、いつの間にか、他の人から一定の評価を受けるようになっていたのかと感じることはありますが、実は、私の心には、いつも不安が一杯なのです、

そのプレッシャーから、逃れるために、とにかく毎日、レッスンに明け暮れていたいというのが、本当の私の姿です。


もしも私が、自分はダメ人間だと、落ち込んでしまったのなら、とてもではありませんが、今のエネルギーは生まれてきません。

こんな自分でも、もしかしたら誰かの役に立つことができるかも知れない、

苦悩や悲しみを知った瞬間であればこそ、きっとどこからかそういうことが見えてくる。

こうしたプロセスを通して培われていく内容に、私は 「肯定的な自己理解の力」 と名前をつけ、自分の活動の根幹として位置づけているのです。


世の中に、意味なくして生まれてきた命など、どこにもありはしません、

どの子にも、その子にしかできない大切な役割というものがあるのです。


アイデンティティを確立するということは、誰にとっても、決してたやすいことではありません、

子どもたちそれぞれの課題を真っ正面で受け止めながら、私は、子どもたちが自分の手と足で、そのことをしっかりと見つけていく、そのためのサポートを、生涯の責務として自分に課していきたい、


他には、何のとりえもない私、

君の命が輝いていくことでこそ、私は自分が生きている意味を確かめることができる、

つながるとは、きっとこういうこと、

君の足音が聞こえることで、私の心はいつも高鳴っていくのです。





にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1624-8eac6598
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ