キャストが映える日

 2014-07-04
先日、新しくプリンターを1台購入しました。

これで、教室のプリンターが3台になりました。

今は、無線LANですべてつながっていますから、一つのパソコンで、3台同時に印刷をすることができます。

毎朝7時過ぎには教室に入り、その日の教材10人分を印刷する私とっては、同時に3台のプリンターというのは、大変な戦力になっています。


最近では、若い先生に教材作りを任せる機会も増えてきました。

もちろん、内容についての指示や確認は私が行い、責任のすべては私が負うわけですが、それでも以前に比べると格段に能率が向上してきました。


鮮度を失わず、地の通った教材を作成するには、こんな方法もがあることに気が付きました。

基本、一匹オオカミの私だからこそ、チーム力の尊さやポイントが、身にしみるように感じることができます。


一日10人の子どもに、丸腰で、たった一人で立ち向かっていった日々、

今の私があるのは、そうした日々の積み重ね、

今でも、そのテイストを変えるつもりは、全くありませんが、一人でも多くの子の学びを充実していくためには、後進にゆだねるところは、思いきって委ねる時期に来たのかも知れません。


今日、かれんちゃんのお母さんが、 「ダウン症児の教育実践を語れるのは、今の日本では先生しかいないんです」 と、伝えてくださいました。


ダウン症であってもなくても、それぞれの子どもの学びを、少しでも豊かにしていきたい、

発達面に課題のある子どもだからこそ、学童期・青年期の教科学習は、一瞬たりとも、おろそかにすることがあってはならない、

私はただ、そう思っているに過ぎません。

そして、そのことにわずかでも自分が貢献できているとしたら、それ以上にうれしいことは他にありません。


裏方がいればこそ、キャストは映える、

スタッフの努力と支えがあればこそ、今の私の個別指導が成立しています。


子どものためにも、ご家族のためにも、そして支えてくれるスタッフのためにも、その期待に叶う結果を、何としても残していきたい。

なすべきことが、そこにある。

私のエネルギーは、いつもそこから湧き出していると思っているのです。




にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1603-22071e91
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ