多様性を受け入れる豊かな社会

 2014-06-15
新大阪に教室を構えて以来、毎月定期的に大阪に行くようになりました。

訪問者という立場ではなく、ドメスティックな感覚で、大阪という街に向き合っていることを、とてもうれしく感じるようになってきました。


土曜日の夜、ミナミの街を歩いてみました、

道行く人に活気があり、人情味あふれ、そこに多様性を受け入れる豊かな文化があることが、にじみ出てくるように、私の心にも伝わってきました。


多様性を受け入れる豊饒性こそが、ナチュラルで美しく、あるべき社会の一つの形であると、私は信じています。

出会った子どもとのかかわりの中から、そのことに責任をもつ一人として、私自身もまた、大切なことを培っているように感じています。


多様性を受け入れるということは、他者の存在を尊ぶことであり、他者とのかかわりの中から、自分の命の輝きを見つめることにつながります。

あなたには、社会の中で果たすべき大切な役割があるんだよ、

あなたにしか出来ないことが、きっとある、

教育者としての誇りを胸に刻みながら、一つ一つのレッスンに心を込めて、今日もまた、瞳の奥から子どもたちに、そのことを伝えて続けていきたいと願っているのです。





にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/16 06:05】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1594-6184bdd5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ