あなたに 「生まれてよかった」 と言わせたい

 2014-06-09
6月は、日曜日が5回あり、その関係で、昨日は久々にレッスンのない日になりました。

この日の朝は、早めに週末の大阪レッスンの準備を済ませて、スポーツクラブでも行こうと思っていましたが、こんな日に限って、愛用の surface がフリーズして動かない、

何とかデータはセーブできたものの、アプリは全部初期化され、結局一日中パソコンと格闘することになってしまいました。


土曜日には、11人の子どものレッスンがありました。

普通なら、「せっかくの休日に」、と思うところですが、これが1日ずれていたら、とてもじゃないけど、11人分の教材は仕上げることはできない、

パソコンの調子が悪い日が、休日で良かった、

やはり私の強運は、普通ではありません。


私は、出会った子みんなに、「生まれてきて良かった」 と思わせたいのです。

個の特性に応じた豊かな学びの場の構成も、

肯定的な自己理解に根ざしたアイデンティティーの確立も、

すべて子が社会貢献できるための地域のモデルを作っていくことも、

すべてはそのための、欠くことのできない大切なステップであると考えています。


私も人の子ですから、正直、お休みの日があると楽しみです、

でも、それは日々の活動を満足に成し遂げるからこそうれしいのであって、それができないお休みであるなら、そんなものはない方がましです。


自分のレッスンを選んできてくださっていること、

たくさんの子どもやそのご家族のお役に立てること、

私はそのことを、何よりの誇りに感じています。

その高い志を見失わない限り、私には何故だか、いつも強運がついて回ります。


障害福祉課の課長さんをして、「白ゆりの施設整備にかかわる補助金は、ほとんど奇跡に近い」と言わしめたこと、

本当は、それは奇跡でも何でもなく、子どもたちが引き寄せた必然であると、私は考えています。


すべての子が、社会に貢献できる世の中を作っていくこと、

先日、カナダ国籍をもつ子のご家族のお話を聞かせてもらいましたが、世界で当たり前のことが、日本ではまだまだ非常識になっていることもたくさんあるようです。


今日は、神戸の大学に通う三女が岡山に帰ってきたので、家内と三人でランチバイキングを食べに行きました。

この日が誕生日、

私は、他者に貢献できる仕事の尊さを、自分の後ろ姿でこの娘にも感じ取らせたい。


どんな子にも、その子にしか果たせない大切な役割があるはず、

私はすべてのまなざしのその奥から、そのことをずっと子どもたちに伝え続けていきたいのです。






にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1592-58dd58c2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ