私の拠点性

 2014-04-28
金曜日の夜に、大阪に出かけました。

岡山でのレッスンを終え、新大阪に到着したのは、予定していたよりかなり遅い時刻になっていました。

翌日のレッスンの前に、設置した防音二重窓の確認と、新しく購入したブラインドの設置だけは、どうしても金曜日のうちに済ませおきたかったのです。


マンツーマンレッスンはとてもデリケートなもので、何か行き届かない点が一つでもあると、とたんにそこからリズムがガタガタに崩れるものです。

この日は大阪へ向かう際、Surface のタッチペンを、岡山の教室に忘れていること気づき、途中で車をUターンさせてしまいました。

これだけ時間的にタイトなスケジュールの中、タッチペンごときで引き返すのもどうかと思いましたが、こういうことこそ疎かにできないことを、一番知っているのも自分自身なのです。


「わずか月に数日のレッスンのために、大阪にこれだけの教室の準備をされたのですか?」

「こんなすてきな教室を大阪に作ってくださってありがとうございました」

何人もの方がそうお伝えくださいました。


深夜に大阪に着き、新しく買った真っ白なブラインドを窓辺につけてみました。

特注のオーダーメイドのブラインドです、

一瞬で、部屋がぱっと明るくなりました。

防音二重窓も、なかなかいい感じです。

何とも言えず、うれしい気持ちになりました。


この日も、新しく新大阪の教室に来てくれる方がいらっしゃいました。

レッスンが終わったあとで、

「子どもがすごく喜んで、またレッスンを受けたいと言っていました」

というメールを、いくつもいただきました。


私の気持ちは、タッチペンやブラインドにも込められているわけです。

何があっても、私の気持ちは後ろには引かない、

大阪の夜、あれだけ深夜に体調を崩していた私が、その翌朝にはきっちり体調が整えられている

レッスンの内容も含め、昔の自分ではとてもできなかったであろうことが、今の私には、当たり前のようにできる、

こんな幸せが他にあるでしょうか?


金曜日、10近いレッスンをこなした足で新幹線に乗り込む私、

月曜日には岡山に帰り、その翌日には講演会のプレゼンが控えています。

私の休日は、午前中が散髪で、午後は講演会、それが終わると普段できない事務仕事。


何が私の心と体を制御しているか、その答えを私は知っています。

もしも私が誰かの役に立てるのだったら、私のできることなら何だってやってみせます。

そう思えることが、何よりの誇り、

私の拠点性は、きっとこんなところにあるのです。





この記事は、「特別支援教育人気記事ランキング1位」に選ばれました。 (2014-04-30)








にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1561-ba479091
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ