子どもの力を引き出す 楽しい算数

 2014-04-27
DSC00205_convert_20140425144347.jpg

DSC00206_convert_20140425144413.jpg



先日、ある1年生の女の子と、上の画像ような問題をしました。

生まれて初めて出会う数の穴埋め問題かもしれません。


その子はすぐに、

「わかんな~い」

と、首を降りはじめました。


その瞬間、私には一つのアイデアが思い浮かびました。

近くにあった算数のボックスの中から、1~10までの数字カードを取り出し、下の画像のように同じ形に並べてみました。


「1・2・3・4・5・・・・」

「ほら、このうらの数字がいくつかわかるかな~」


もともと順序数を1から順に対応させる練習は、就学前に何度となく取り組んでいますから、学習レディネスが十分整っていることは承知です。

要は、設問の意図をしっかりとイメージ化すればよいのです。


いつも使っていたカードを提示することで、いつものように順序数で対応させればよいことに意識が傾きます。

「 1 〇 3 4 〇 」
「 〇 7 8 〇 10 」

こうしてカードを裏返した瞬間、その子の目がキラキラと輝き始めました。


言葉だけでなく、子どもの心の中にある既習事項をうまくピックアップさせていくためのツール、

いつだってベストなタイミングで、さらりと出せる才覚を、もっともっと身につけていきたい、


理論だけあっても決してできないこと、

子どもに出会うたびに、小さくともきっと何かの気づきがあるはず、

これからも、その一つ一つをていねいに積み重ねていきたいと願っているのです。






にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/09/29 10:15】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1560-85e80ddb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ