肯定感を培う子どもの学び

 2014-03-21
4月29日に、「岡山県LD等発達障害親の会:はあとりんく」 の平成26年度総会記念講演会で、お話をさせていただくことになりました。

はあとりんくも今年で3年を経過し、子どもたちとの豊かな学びと成長のため、ますます充実した活動に取り組んでおられます。

今は、特別な場合を除いて、県内での講演会はお断りをさせていただいているのですが、会長さんをはじめ、設立に向けてお力を尽くされた何人かの方とは、お子さんの個別学習の機会を通して、ずっとお世話になって来た経緯もあって、この度、講演をお引き受けさせていただくことにしました。


子どもにとっての学びは、自立と社会参加に向け、それぞれの子が、自尊心とアイデンティティを確立していくために、なくてはならないもの

学級集団の中にしっかりとした居場所や役割があった上で、それぞれの子どもの認知特性に応じた個別的な学びを豊かに構成していくことが、どれだけ子どもの肯定感を培うことにつながるのかを、理論だけではなく、具体的な実践例を通して、広く世に情報発信していきたい、

それが私の活動の原点であるわけです。


日々お世話になっている方々の前でお話するのは、何だか緊張してしまいますが、お引き受けした以上は、自分自身もその実戦を整理して、何か一つ大切なことを醸し出していきたい、

また、新しい出会いも生まれるかも知れない、


一歩踏み出すことで、何かが生まれて来ることは、ご家族のサポートをさせていただきながらいつも感じていること、

新しい春は、もうそこまで来ているのかも知れません。






hartlink_convert_20140321071307.jpg





にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1548-48f7c5ef
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ