君の自立のために

 2014-03-14
人は、地域であったり、学校であったり、家族であったり、自分を取り巻く人の輪の中で、他者から必要とされていると実感をもつことによって初めて、肯定感を培うことができるものです。

そのためには、言語であれ、非言語であれ、心通わすコミュニケーションの内容が、特に大切であると私は考えています。


学びは、社会が子どもたちにプレゼントしたかけがえのない大切な時間、

その一つ一つの学びを積み上げていく、大切な営みの中で子どもは、自己のアイデンティティを確立していくのです。


どの子にも、その子にしかできない大切な役割をもっています、

それは、単に経済的な金額や、社会的なステータスといった、うすっぺらい物差しで計れるようなものではありません、


私の今は、多くの子どもたちとの、真剣な学びの積み重ねによって成り立っています、

一人一人の子どたちとの学びの積み重ね、

そのどの一つが欠けたとしても、決して今の私はあり得ないと思っています。


その子が抱えている課題を、決して軽んじることがあってはなりません、

しかし、課題が重いから、それで不幸だということでもありません。


重い課題に立ち向かいながらも、明るく、一生懸命勉強している君の横顔が、

何とステキで、輝いて見えることでしょう。


君の命のクオリティを計るものさしなんて、どこにもあるわけがありません、

私は、その尊い学びの1ページを、ていねいにていねいに紡いでいくことで、自分の生きている意味を確かめているのです。


君がそこにいなければ、私の命の輝きなんて、考えることはできません、

なくてはならない、あなたの命、


自分が社会から必要とされていることを、心の芯から、君に感じ取ってもらえるまで、

自分のなすべき役割を、しっかりとその目で見据えることができるまで、

私と君との学びの旅路は続いていくのです。


君の自立とは、つまりそういうこと

教育とは、そこへ向かって歩む道のりであると、私はずっと信じているのです。








にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1545-122834d1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ