文字言語·理解言語を、豊かにつなげていく支援

 2014-03-10
DSC00128_convert_20140307165255.jpg




この絵本のページには、ピラミッドの上を飛ぶ 「どきんUFO」 が描かれています。

アンパンマンを題材にした絵本ですが、扱い方によっては、子どもを食い入るようにひきつけることができます。

子どもによっても違いますが、ひらがなの一音一音がしっかりと読め、単語レベルの読みに手が届いてきた子には、私はこのアンパンマンの絵本を教材として使うことが多いです。


子どもの聴覚性のメモリーには、一定の容量があります、

読み聞かせをするときに、1ページあたりの文字情報が、子どものメモリーの容量を無視して行うと、大概の場合、子どもはイメージと言語情報とを紡ぐことができなくなって、途中で投げ出してしまうことが多いのです。

子どものメモリーや、理解言語の容量や質を理解し、その子に合わせて題材を自由自在にアレンジして子どもをひきつけることが、個別指導場面での支援者の才覚であり、腕の見せ所をということになります。

その技がツボにはまると、それまでとは打って変わって、絵本やお話が大好きな子に変身させることだって可能です。

こうして、素材の魅力と、子どもの育ち、そして教育的なねらいの3つを融合させることが、私が日々チャレンジしている営みの中心ということになります。


今日は、かれんちゃんとのレッスンの日でしたが、「つぎ読んで」「つぎ読んで」と、このシリーズ6冊の本全部読破してしまいました。

これさえつかめば、アンパンマンではない題材の魅力も、かれんちゃんに伝えることができるかも知れない、


ここまで言語が豊かに育ってきましたからね、

私の夢が、また一つしっかりとふくらんできた1日になったのでありました。







にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1542-8d500e30
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ