小さな一歩

 2014-02-23
今日は、最後のレッスンの子がお休みになったので、その時間を利用して、今度新しく借りた新大阪の教室の鍵を受け取りに出かけました。

なかなかゆっくりと物件を見て回る時間がなかったので、物件選びから契約まで、すべてネットを通して行いました。


実際の物件に入るのは、この日が初めて。

ちょっと、ドキドキものでしたが、十分に満足のゆく内容でした。

不動産会社の担当の方には、ほとんど奇跡的なタイミングで、私の希望通りの物件を紹介してもらいました。


メールで紹介された瞬間に即決、

その後に、これに近い物件は一切出ずで、まさにどんぴしゃの契約になりました。


私は、たくさんの子どもたちとそのご家族の願いを背負って日々生きているわけですから、こういうことに関する私の強運が、普通であろうはずがありません、

奇跡とおぼしきことが、日々当たり前のように起こっていきます。


教室のレイアウト、部屋に必要なものチェックと、レッスンのイメージを作り上げたら、すぐに最終の新幹線で岡山にとんぼ帰り、

新幹線の中では、年度末の補正予算の書類に目を通し、月曜日に備えなくてはなりません。


ここの教室は、小さいけれども、きっと今後の私の活動の、大切な拠点の一つとなるはずです。

臨床の最前線で、たくさんの子どもたちと、これからここで出会うことになるでしょう、

これから生まれてくる大切な命とも、向き合うことにもなるのでしょう、

子どもたちが力強く歩んでいくために、わずかであっても支えとなり、何かのことでお役に立てる存在であり続けたい、


臨床の積み重ね以上の財産は、何一つ私には必要ではありません。

一人の子どもの育ちに寄り添い、一人の子の学びに真剣に立ち向かうことにより、大切な何かがきっと、たくさんの子どもたちの道しるべとなっていくのです。


今も私は、100人以上の子どもとそのご家族の、願いを背負って生きている、

だから私は、決して折れない

わずかであっても、必ず前へ前へと進んでいくのです。






にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1537-4b056d28
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ