レギュラーな時間のクオリティ

 2013-12-04
私の英会話のレッスンの時のエピソードです。


「私は、日曜日より、レッスンの始まる月曜日が好き」

「お休みは、月に1度もあれば十分で、2日も続けて休むと、逆に何だか調子が狂ってしまう」

「お正月などは、いつも見ているテレビ番組は見られないし、いつも行っているジムやお店も休みになるので、早く普通の日になってほしいと思う・・」


私のことをよく知っている英会話の先生は、私が月曜日が好きと聞いて大爆笑、

SHINOBUさんは、レギュラーな時間がとても大事なんだね、と言ってくれました。


昨日、市役所の建築指導課・開発指導課に、保育所等訪問支援事業にかかわる法令協議記録記入のお願いに行きました。

うちの発達支援センターが市街化調整区域にあるため、保育所等訪問支援事業を行うためには、また新たに建築許可の申請から行わなければならないのです。

根拠法が、障害者自立支援法から児童福祉法に変わったため、都市計画法の中にまだその条項がなく、今回岡山市初の申請となり、設計士さん、建築コンサルト会社の担当者さんを巻き込んで、約半年にわたるバトルの末に、審査会を通り、やっとの思いでここまでたどりつきました。


これまで、レッスンができることを、当たり前のように思っていた私、

その当たり前のことを、当たり前に行えるようになるには、様々な努力の積み重ねがあってのことであるということを、今回、改めて思い知ったのでありました。


本当に楽しかったと、心満ち足りて子どもを帰すことの幸せ、

その1回、1回のレッスンこそ、何にも替えがたい私たちの大切な時間、

本当は普通ではないことを、当たり前のように、毎回積み重ねていくためには、不断の努力と向上心が不可欠です。


そのフィールドの最前線にいられることを、私は何よりの誇りに感じているのです。






にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1500-072bc6e1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ