今、私の立っている場所

 2013-11-11
昨日、約1年ぶりに、友里ちゃんが私の教室に来てくれました。

次にいつ来てくれても大丈夫なようにと、準備はしていたのですが、勉強大好きな友里ちゃんはちっとも変わっておらず、以前と同じように、笑い声のあふれる、充実した時間を過ごすことができました。


照る日も、曇る日も、

体調の良い日も、悪い日も、

いつも笑顔で、子どもを迎える自分でありたい、

私が最も大切にしている美学の一つです。


そこに、万感の思いがあったのでしょう、

ものの5分も経たないうちに、お母さんの目からは、涙があふれて止まらなくなっていました。


糊の効いたYシャツを着て、いつも大きな懐で、そのご家族をお迎えできる才覚と力量、

支援者として、あるべき姿がそこにあります。


これまで出会ったたくさんの子どもと、そのご家族のために、

子どもの成長を支える者は、そうでなくてはならない、


今、発達支援センターの、新園舎を建設するプランがあります。

( → 白ゆり発達支援センター 新園舎図面 )


一人一人の子どもたちとの大切なつながりを、これからも、それにふさわしい形と内容につむいでいくのが私の役目、

いつもまでも、大好きなSHINOBU先生でいられるために、

この子たちの成長と幸せのために、

私のなすべき役割が、そこにあるのです。



にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1492-5a24024f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ