大切な命のかがやきを伝える

 2013-08-06
DSC00381_convert_20130806104126.jpg

DSC00379_convert_20130806104215.jpg



今日は、赤ちゃん体操の日でした。

県内外より、10名以上の赤ちゃんが参加してくれました。


あるお母さんが、私に1冊の冊子をくださいました。

その表紙には、

「わが子がダウン症と告知された87人の声」

と印刷されていました。


ページを開いてみると、そこにはそれぞれの大切な命のかがやきが、それぞれの言葉で、ていねいに綴られていました。

その1ページ1ページに、これまで私が接してきた多くのご家族の方の顔が重なって映っているように感じられました。

今日は、毎日新聞の記者さんも、取材に来てくださっていました。


それぞれの子には、それぞれの子にしかない、大切な命のかがやきがあるのです。

それぞれの子が、それぞれの子の可能性をいっぱいに広げながら成長し、その持ち味を発揮しながら社会に貢献し、日々喜びと幸せを感じることができる社会をつくっていかなければなりません。


そのためには、まず、私たちが伝えなければならないこともたくさんあります。

ここに集まってくれた子どもの、はずむような笑顔と活気は、いったいどこからやってくるのでしょう、

私たちが目指す社会の形のモデルを、これからも、少しづつではあっても、きちんと情報発信していかなければならないと、改めてその使命をしっかりと心に受け止めることになりました。


その気持ちのあるところにこそ、きっと人は集っていくのです。




にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1445-c40019f8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ