美しい出会い

 2013-07-16
昨日は、京都でのレッスンでした。

都合で6月にはお伺いすることができなかったのですが、その間にも、それぞれの子どもに、それぞれの成長が見られ、とても感慨深いものを共有することができました。


大阪から、京都まで通ってくれているある女の子の学校の先生が、私のレッスンを見に来てくださいました。

休日、しかも京都まで、たった一人の子のために足を運んでくださる先生、

それだけでもう、ただ事ではありません。


ご挨拶もそこそこに、すぐさまレッスンを開始させていただきましたが、レッスンが始まるや否や、その先生はすっと立ち上がり、私の一挙手一投足を見逃さまいと、真剣に観察しメモを取り始めました。

レッスンが終了すると、さすがは教育の臨床現場の最前線にいらっしゃる先生で、実践内容のキモに踏み込んだシャープな質問を次々にしてくださいました。

お若い先生でいらっしゃいましたが、なるほどこれまで、この子の成長のために、中心となってご活躍くださったものに違いないと、感銘をおぼえずにはいられませんでした。


最近、学校・園の先生方に、私のレッスンをダイレクトにご覧いただく機会も増えてきました。

個別レッスンという、学校教育とは違う切り口だからこそ、見えてくる大切なこともあるやも知れません。


先生のあたたかいまなざしに支えられて、45分間、その子は一度も集中力を切らすことはありませんでした。

そりゃそうでしょう、こんな状況で、子どもが張り切らないわけがありません。


ご両親の、先生の、そして私のような支援者の、それぞれに豊かな愛情を全身に受けながら、子どもは自らの道を笑顔で歩んで行こうとするのです。

そうした真摯な思いがあればこそ、人は動き、集っていくわけです。


何が、私を京都に呼び寄せ、何が学校の先生の足をここまで運ばせることになったのか?

何としても、この子が笑顔で、成長の手応えと幸せを感じながら、社会に貢献できる子に育てていきたい、


今、京都は祇園祭りの真っ最中、

この日、三重からお越しくださった方は、レッスン修了後に、念願だった知恩院へと足を運ばれたとお伺いしています。

この子のこの2年の成長も、出会いも、まさに奇跡、


その志のあるところ、美しい出会いは、次々と広がっていくのです。






にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1433-7b99de8f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ