特別支援学校での研修会

 2013-06-29
DSC00336_convert_20130701091638.jpg




昨日、岡山西支援学校の職員研修会におじゃまさせていただきました。

車で行くと、わずか20分余り、

まさに地元地域の支援学校です。


教務の先生、研修係の先生には、これまでに何度もメールをいただき、今回の研修についての打ち合わせをさせていただきました。

学校に着くと、研修係の先生から一通の手紙を受け取りました。

昨年12月まで、ずっと私の教室に通ってくれていた女の子からの手紙でした。


「これまでずっと勉強を教えてくれてありがとう。楽しかったです。私は西支援学校で楽しくがんばっています。また、SHINOBU先生と一緒に勉強したいです」

そこには、そのような内容が書かれていました。


お母さんからもメールをいただきました。

「西支援学校でもまた、担任の先生にほんと~に恵まれ、会っていただけるとすぐに感じられると思いますが、ほんと素敵な先生です。とっても楽しんで学校に通っています。本当によかったです。」

講演が終わると、その担任の先生にお目にかかることができ、まさにイメージ通り、お母さんのメールそのままの先生でした。

研修係の先生は、眞田先生のところで学ばれた、いわば同門の門下生といったところでしょうか?

以前、小学校の学級担任をしていたとき、同じ学年を担任していた先生とも、それこそ10何年ぶりの再会となりました。

こうした優秀な先生が、きっとこれからの教育を力強く前進させていかれることでしょう。


地元の支援学校ですから、これからも、何人もの子どもたちがここに通うことになるでしょう。

「支援学校で、学びそのものの充実にさらに力を入れていきたい」

教務主任の先生は、私にそのようにお伝えくださいました。


子どもの心の中にある、内発的な学びの意欲を、もっともっと大切に育んでいきたい、

この日の小さな一歩が、そこにつながる道すじとなるように、これからもしっかりと前を向いて歩いて行きたい、

今回のご縁が、一人一人の先生方と、何か一つでも、大切なことを共有する機会となることを、願わずにはいられないのです。




にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1427-8378c104
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ