支援学校での研修会

 2013-06-04
この度、ご縁があって、岡山西支援学校の教職員研修会でお話をさせていただくことになりました。

昨日、教務主任の先生と研修担当の先生が、こちらまで足を運んでくださり、研修内容についての打合せをさせていただきました。


その時、教室では音楽療法のりえ先生が、レッスンを行っていました。

教室に入るなり、研修担当の先生とりえ先生が顔を合わせてびっくり、

どうやら、そのお二人とも、大学院で眞田のご指導を受けたお仲間だったということです。


りえ先生は、眞田先生のもとで博士号の学位を取得し、一方研修係の先生は、修士課程の1年次に採用試験に合格、今は支援学校の研修担当として第一線で活躍されているのです。

さすがは眞田先生、門下生も抜群の出色です。

午後には、今学部の4年生で、眞田ゼミにいる子が、卒業研究の一環で、6年生の男の子のレッスンの支援に参加してもらいました。


岡山西支援学校では、向上心に燃えた、若い先生が多いとお聞きしました。

就労や社会参加という視点だけでなく、教科学習そのものの大切さと楽しさを、もっともっと生徒に体感させたい、

若い先生方の意識をさらに改革し、それぞれの生徒の深い特性に基づいた、専門的な指導支援のあり方を、実践を通して明らかにして行きたい、

教務主任の先生のお言葉の端々から、強い研修への願いを感じ取ることができました。


微力ですが、これまで多くの子ども達と歩んできた実践の歩みを、心をこめて先生方にお伝えしたい、

その実践の一つ一つに、どれだけ多くのご家族の熱い願いが込められているのかを、何としても多くの先生方の心に響かせてみたい、

そんな思いを強くしました。


岡山西支援学校は、ここから一番近い支援学校、

いわば地元地域の支援学校です。


そこに強い意志と願いがあればこそ、次々とこうしたご縁が広がっていくというものです。

まさに一期一会、

すべては、子どもの成長と幸せのため、

小さな一歩を、ていねいに積み上げていきたいと、心から願っているのです。






にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1415-3da75c71
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ