奇跡の積み重ね

 2013-04-29
今日は、大阪でのレッスンに出かけています。

土曜日・日曜日も、それぞれ枠一杯、9人のレッスン、一人もお休みした子はいませんでした。

こうして毎回のレッスンを積み重ねていくためには、何よりもご家族の深い決心と強い意思が必要なことを、私は誰よりも知っているつもりです。


ご家族に、こうした深く強い気持ちが続く限り、きっとどんな困難も乗り越えていかれるに違いない、

だからこそ、こうして1回1回のレッスンを積み重ねることができたことの価値を、大切に感じ取ることができるのです。


この日の大阪でのレッスンは、利用してくださる皆様のご都合で、午後からのスタートとなりました。

その分、終了時刻は遅くなりますが、いつものように朝6時過ぎの新幹線に飛び乗るような必要もないので、朝はゆっくりと自宅で朝食をとることができました。

大阪でのレッスンももう4年以上になりますが、午後からのレッスンというのは今回が初のことになります。


外はとっても良い天気、

新幹線から流れゆく窓の景色も、まさに初夏の香りいっぱいといった感じです。


前に前にと、子どもが育っていく以上、次から次へと新しい課題に向き合っていく場面だってあることでしょう、

だからこそ、絶対に引き下がるわけにはいきません、


昨日、次の日のレッスンの準備を終えると、時刻は夜の9時を過ぎていました、

9人のレッスンを終えると、その安堵感からか、疲労感はMAXとなりますが、それをつらいと感じたことは一度もありません、

私の連休は、いつだってこんな感じ。


いつもと違う朝の食事、

車窓に流れゆく初夏の景色、


そしてご家族の願いと、子どもたちの笑顔

それが私の選んだ道、

私の宝物、


正直、お休みはほしい、

でもそれは、ほんの少しで充分です、


新幹線を降り、地下鉄御堂筋線から南海電車に乗り換える頃、ただのおじさんだった私に、SHINOBU先生のスイッチが入ります、

バリバリの交感神経モードへの変換、

私はこの瞬間が大好きです。


パソコンのバックを、新しいものに取り替えました、

すごく気に入っていて、このバックを持って歩くのがうれしくてたまらない、


グルメも、高級車も、海外旅行も、今の私には必要ない、

私の連休は、これで充分


それよりも、自分の力量をもっともっと高めたい、

もっともっと子どもたちやご家族のお役に立ちたい、


あなたが、何かのことで、きっと誰かに貢献できる存在であることを、すべての子どもに伝えて行きたい、

それが私の夢であるし、使命であると思っています。


その方向感をなくして、パーソナルなレッスンは、決して長くは続かない、

一つ一つのレッスンは、奇跡の積み重ね、


あなたと出会えたこと自体が、私には何よりの奇跡なのですから・・




にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 




コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1399-949b9b5e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ