心の中で入ったスイッチ

 2013-03-25
私、個別指導のスケジュール表を見て、ちょっとため息、

新年度に就学を迎える子どものレッスン、

せめて月に1度だけでもとやり繰りしても、それがどうしても入らない・・

申し訳ない気持ちで一杯です。


指定申請、確定申告、短大の講義、給料の支払い、パンフレットの構成、予算書の作成・・

信じられないくらい色々なことがいっぺんに重なった時期もありました。

でも、どんなに忙しくても、最優先は子どものレッスン、

それが私のモチベーションをずっと支えてきた美学です。


その私が、今のこの小さな教室を、ちゃんとした施設に作り替えるための動きを、本格的に始動させる決意を固めました。


自分のレッスンは、もちろん続けます、

その上で、自分がなすべき役割を、しっかりと果たしていきたい、

ある出来事がきっかけで、私の中にそんな気持ちが、芽生えてきました。


これまで車いすのお子さんを、何度も抱きかかえて教室に運んでくださったお母さんがいます。

県外からJRでお越しになり、教室の外でずっと待機してくださったお母さんもいます。


お子さんの個別指導の様子が、モニターカメラでリアルタイムにご覧いただける保護者控室、

知育・いすデスクが複数台あり、聴覚性の刺激にデリケートなお子さんも、安心して学習できる個別教室、

私が見守りながら、複数の先生が同時にマンツーマンレッスンが行える学習教室、

赤ちゃん体操だけでなく、安全面が十分に確保され、伸び伸びとダイナミックな活動が展開できるプレイルーム、

お母さんどうしがいつでも集え、学習や情報交換のできる保護者サロン、

保育園の園庭とも、自由に行き来できるインクルーシブな立地条件、

子どもたちのために、そういう環境を具体化していきたい。


それぞれのお母さん方が、我が子のために命を削る姿を、私は毎日のように見てきているのです、

自分のためなら出来ないことでも、それが子どもたちの成長や、ご家族のためとなるならば、どんなに忙しくたって、きっと私にはできる。


私にとっては、人生最後の大仕事、

子どもたちに負けないように、自分がこの世に生きている意味を、確かめるような営みを重ね続けていきたいと願っているのです。




にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ



↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1380-af08555a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ