私のなすべきこと

 2013-02-09
先週、短大の授業が最終回を迎え、試験問題を届けておきました。

「テキストだけでは学べないリアルな内容を通して、これから現場で活躍する実践者としての力を身につけてもらいたい」

そんな願いを込めて、毎回の授業に臨みました。


かれんちゃんや、りんちゃんの指導実践の動画は、学生たちも食い入るようにして見ていました。

途中で、涙を拭いている学生の姿も見られました。


授業は楽しかった~

でも、準備や時間のやり繰りは、本当に大変だった。


りえ先生の産休、

年末調整、確定申告、

そして、通所支援事業の本指定の申請手続き・・


大晦日も、正月も、ずっと事務所にこもって仕事をしていた。

そのことを苦に思ったことはないし、つらいとか、遊びたいとか思ったことも1度もありません。


でも、笑顔で子どもに向き合うことが本業なので、レッスンと睡眠時間だけは、絶対に削ろうとはしなかった・・

そのことを、何よりの誇りに思っています。


自分自身の確定申告もあるので、まだまだ山のような伝票の処理が待っています。

理事会の準備、補正予算、発達支援計画の作成、来年度のマンツーマンレッスンの計画、

短大の授業が終わったら、またわき出るように仕事が山積みとなってくる、


それでも、私は子どもたちのレッスンは、絶対にやめない、

ただ、オーバーヒートしたり、ダウンしたりすることなく、約束した時間には、必ず笑顔で子どもたちを迎える責任が、私にはある。


一晩、二晩の徹夜なら誰でも出来る、

そうではなくて、それを、当たり前のように、1年・3年・5年と笑顔で続けること

そのことの方が、何倍もむずかしくて、大切なこと、

子どもを育てる営みは、そうでなくてはならないと思っています。


私は、主体者である子どもと家族を支えるパートナーであり、ナビゲーターです。

だからこそ、いつも笑顔で、ご家族と同じ歩調で、

目指す方向をしっかりと見据えておかなくてはなりません。


それが、私の役割、

その信念が、今の私のすべてを方向付けているのです。





にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1358-85176f8a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ