今の私を支えているもの

 2012-11-09
DSC09951_convert_20121109113301.jpg





私、高脂血症で要治療の診断を受けての1ヶ月、5㎏の減量に成功し、ウエストも8㎝以上縮みました。

大好きだった、たこ・いか・えび・かに・たらこ・いくら・ゆでたまご・トンカツ・ラーメン・唐揚げなどは、給食やお弁当で出された物以外、ほとんど口にしないようになりました。

おかし・ジュースの類は、おそらく一切口にしていないと思います。


そのことを苦痛に思うどころか、茶碗半分のごはんを味わって食べるようになったので、それがやたらおいしい。

そのせいだかどうか、なんだかとても体が軽い、

まるで、慢性的な疲労感が少しずつ消えていくようなそんな感覚です。


日曜日は、昼まで法事、

それが終わり次第、すぐにレッスン、

午後7時にレッスンを終え、その後で月曜日の短大の講義の準備、そして17日の講演会の資料の送付、

事業所のパンフレットの作成や、ハローワークや年金事務所に問い合せる書類の準備、

やらなければならない仕事は、山積み、

散髪や買い物などは、レッスンのキャンセルがなければ行けない・・

それでも、気持ちは全く萎えません。



先日、赤ちゃん体操のレッスンがありました。

運営については、多くのスタッフに全面的な信頼を寄せてお願いしています。

この日も、次から次へと新しい仲間が増え、会場は笑顔と活気に満ち溢れていました。

うちの看護師も、この度赤ちゃん体操指導員の資格取得を目指して、講習を受ける前から実践に参加させていただくようになりました。


「見てごらん、この子たちを見ると、自分の心が洗われるように感じるときがあるだろう。この子たちは、人を引き寄せ、人を育てる魅力とエネルギーをもっているんだよ。」

私は、職員にそう話して聞かせました。


もともとは、たった一人で始めた小さな教室が、こんなにも多くの人を引き寄せ、おおきなうねりを巻き起こすまでになって来た、

この子たちに生き方そのものを変えられたのは、誰あろうこの私が一番であったと思っています。


日曜日には、三重からお越しくださる方がいます。

法事の事で少し連絡をさせていただきましたが、この日のために前々から新幹線の予約を済ませ、下のお子さんのケアの段取りをつけ、今か今かと待ってくださっているとお聞きしました。


それを聞いて、いい加減な気持ちで、レッスンに向き合うことなんて、決して出来ない、

体調管理も、万全でなければ申し訳が立たない、

風邪なんか、絶対にひいていられない、

疲れた顔なんて見せられない。


昨日、インフルエンザの注射を済ませました、

手洗い・うがい・睡眠・食事・・

体や心のメンテナンスを怠ることは許されません。


何がこうまでして、私を駆り立てるのか?

それは、子どもたちの大切な命と、ご家族の真摯な愛情、

それ以外にありません。


人は、誰かのために役立つことで、本当の幸せを感じるものです。

ぜひとも、この子たちをそういう人に育てていきたい、


日々いつも、そこに向かってあゆみ続ける自分でいたいと、願ってやまないのです。





この記事は、「特別支援教育人気記事ランキング1位」に選ばれました。 (2012-11-09)






にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1305-16ffdea5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ