個別学習サポートの専門性

 2012-09-08
小学校に入学した時は通常学級在籍で、中学年以降に支援級在籍に変わるケースも、決して珍しいことではありません。

私の教室に通ってくれている子の中にも、何人もそんな子がいます。

支援級で学ぶ機会が増えた分、みんなと一緒に学習する機会が少なくなるのは、ある意味仕方がないことなのかも知れません。


今月から、試験的に、「個別学習サポート」 というサービスをさせていただくことにしました。

直接、SHINOBU先生のレッスンを受けるということにはなりませんが、私の指導と責任のもとで、それぞれの先生の持ち味を、個別のレッスンで発揮してもらおうというコンセプトです。


ある5年生の女の子のお母さんから、「理科や社会の個別指導はお願いできませんか?」 という依頼を受けました。

私は早速、ある先生に、教材づくりのポイントを指示しました。

学校と同じ事は決してできませんが、オーダーメイドの個別指導には、それなりのポイントというものがあるのです。


この先生は、これまで1を伝えれば、すぐさま10の結果を出して来ました。

この指示を、どう具体化していくか、

何だか、私の方が楽しみになってきました。


週に60時間のレッスンを行っている私、

いくらがんばっても、あと10のレッスンを、ここに積み上げることはできません。

ですが、志のある若手を育てていけば、それが100にも1,000にもなる可能性があるわけです。


この取り組みは、いわばその試金石です。

これからのレッスンを、私は若い先生方と、そして未来の多くの実践者と、一緒に作り上げてみたいと願っているのです。



この記事は、「特別支援教育人気記事ランキング1位」に選ばれました。 (2012-09-09)



にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1275-5d44a46d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

岡山教室

bnr_personal-okayama.jpg

Author:SHINOBU
白ゆり発達支援センター

okayama-shirayuri_175-60_hato_convert_20110331050720.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ