月1レッスンの果たす役割

 2012-08-27
昨日は、岡山の子のレッスンに混じって、三重から2組、兵庫から1組のご家族がお越しくださいました。

皆さん、私が講師を務めさせていただいた、芦屋市の小学校で開催された先生方の特別支援教育研修会に、保護者として特別参加?してくださった方です。

偶然にも図ったかのように1時~、2時~3時~と連続でご予約をいただきました。


1時~のお子さんは、小学1年生の男の子で、この日が初めてのレッスンでした。

お母さんから、事前に学びや育ちにかかわる資料をいただいていました。

この資料を拝見したときに、私は、すぐにその子の特性やと使ってみたい教材がイメージ化できました。

それは、決して私が優れているのということではなく、ここに来る目的を、お母さんがしっかりと明確化されているというふうに感じていました。

階段を上がって、初めて教室に入ったその子は、ずっと前から相互に知っていたかのように、スムーズに学習に取り組み始めました。


内言語が豊かに育っているので、文字言語との接点に支援の重心を置き、文字から広がるメージの世界に触れさせてみたい、というのが、この時間の私の願いとなっていました。

お母さんから事前にいただいた情報に、寸分の狂いもありませんでした。

「普段は何かと抵抗感が強い子なのに、見ていて、鳥肌が立つようでした」

レッスンが終わって、お母さんは、そんなふうに言ってくださいました。


2時~のレッスンを受けてくれたのは、三重の1年生の女の子です。

4月に一度ここに来てくれていました。

久々のレッスンでしたが、この子は、私の予想をはるかに超えた成長を見せてくれました。

用意していたプリントが簡単すぎて、何度も新たに印刷をし直す程でした。

どちらのお子さんのレッスンも、ビデオに撮影されていたこともあり、証拠が残り、何ともお恥ずかしい限りです。

知育いす・デスクの効果もあり、今回は、集中して45分のレッスンに取り組み、見違えるように1年生らしくなった姿を見せてくれました。


3時~は、芦屋市から来てくれた1年生の女の子のレッスンです。

前回、京都・大阪間の集中豪雨の影響で、楽しみにしていたレッスンが中止となってしまいました。

この日は、お買い物ゲームから始まり、予定していた学習をすべてやり遂げることができました。

繊細でピュアな気持ちのお子さんだけに、生き生きと学習に取り組むその姿に、私は、思わず、涙がこぼれ落ちそうになってしまいました。


この日、岡山に宿泊されるという方もいらっしゃいました

それぞれに、遠路からお越しくださるので、とてもではありませんが、毎週のレッスンというわけには行きません。

きっと、それぞれの子は 「今日はSHINOBU先生のレッスンよ、がんばってね」 と、ご家族の皆さんに励まされながら、道中岡山まで来てくれたことでしょう、

だからこそ、その子の一番輝く姿を、レッスンを通して引き出してやりたい、

それこそが、何ヶ月に1回かのレッスンで、私の果たすべき役割だと考えています。



↓ このブログの記事を書いている途中に、お母さんから、以下のような内容のメールをいただきました。


SHINOBU先生

昨日はレッスンありがとうございました。

息子は階段を降りながら開口一番「まだいたい」「明日これる?」

息子にとって相当楽しいレッスンであったことは間違いありません。絶妙なタイミングのヒント、シャワーのように降り注ぐ誉め言葉。

気がつけば息子が自分自身でしたプリントがたくさん…

今、私たち親子が求めていたレッスンに出会えた喜びでいっぱいです。

先生から「お母さんは、これまで充分やってこられたよ」との言葉を頂き、肩の力がすーっと抜けました。

「たのんだよ」と笑顔で送り出してくれた主人、次男を預かってくれた母、先生との縁を結んでくれたお友達、そして素晴らしいレッスンをして下さったSHINOBU先生、皆様に感謝しながら家路へ迎いました。

今後ともご指導どうぞ宜しくお願いします。




こんな日もあります。

こんな日があるからこそ、どんなにそれが苦しくとも、体が続く限り、私はレッスンを続けて行こうと思うのです。

ほんのささやかな技術ではありますが、それで子どもたちの輝く一瞬を引き出せるのなら、どんなにうれしいことか知れません。


この日、はまぐりの佃煮をあてに、私が飲んだビール

それは、まさに格別の味がしたのでありました。




にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1270-98d8a953
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ