教え子の晴れ姿

 2012-06-09
DSC09704_convert_20120609205332.jpg



今日は、小学校3・4年生の時、持ち上がりで2年間担任をした 「山ちゃん」 の結婚式の日でした。

夏物の礼服を新調し、新幹線に乗り込み、あこがれの東京・六本木 リッツカートンホテルへとやって参りました。

今でこそ社会的に成功し、自分の持ち味と長所を存分に発揮出来る場を見つけた彼ですが、ここまでの道は決して平坦ではありませんでした。


「友達・両親、そしてSHINOBU先生がいればこそ、自分はここまで来られた」

一昨年だったか、新宿の居酒屋で彼と一緒に飲んだときに、かれはしみじみと私にそう伝えてくれました。

どこにでもあるような言葉かも知れませんが、私には、その響きを、とても重く受け止めていました。


式が始まると、私は真っ先にご両親の所へご挨拶に伺いました。

家庭訪問、個人懇談、もう20年も前のことであるはずなのに、お声をおかけした瞬間に、当時のお話が鮮やかによみがえってくるのした。

この子は、ずっとずっと先生のことを慕い続けていました、

そんなふうに、おっしゃってくださいました。


山ちゃんのお嫁さんとなった女性は、それはそれは美しい方でした。

裏表のない、まっすぐな誠実な所が好き、

山ちゃんのことをそんな風に表現していました。

そうだその通り、まさにそこが彼のすばらしい所、

弁護士という同じ職業で、今後も彼を支え、そして多くの方々の支えとなることでしょう。


容姿だけでなく、どこをどうとっても、自分にとっては、この人が世界で一番すばらしい女性、

裏表のない山ちゃんが、まっすぐな気持ちでそう話し、それぞれのご両親に深々と頭を下げていました。


先生は、君の苦難を知り、それを乗り越えた不屈の精神と努力とを、誰よりもしっかりと受け止めているつもりです。

苦しさを乗り越えたからこそ、今の君があるんだと、心からそう思っています。


席を示すご案内に、私のことは恩師と記されていました。

教育者として、こうした晴れやかな場所にいられることを、私は何よりも誇りに感じています。


世界最高レベルと称される、リッツカートンのもてなしも、見事なものでした。

どんなにたくさんの人が集う場であっても、一人一人を大切にする真心はダイレクトに通ずるものです。

たくさんの人がいるから、出来ないのというのは、言い訳にしか過ぎないのです。

教育に携わる者こそ、こうしたことを深く胸に刻み込んで、子どもに接していかなければならないと感じました。。


式の直前、この日のレッスンをお休みにさせていただいたあるお子さんのお母さんからメールをいただきました。

ずいぶん前にお願いしていたことなのに、そのことをちゃんと覚えてくださり、祝福の言葉が添えられていました。

しかも、今度私が県外で講師をさせていただく教職員の研修会に、何人かのお母さんが、わざわざそのためにお越しくださり、聴講・応援をしてくださるというのです。

そこにどのような願いや思いが込められているか?

ありがたくて、うれしくて、感謝の気持ちで一杯になりました。、


奇しくも、今日は、私の三女の誕生日、

皇太子殿下がご成婚された日でもあります。


この日の東京は大雨、

それもすっかり、雨男の山ちゃんのせいにされていました(笑)


ゆく道に、幸あれ

2人の笑顔は、すべてのものをほほえみに変えてしまう魔法のようだと思いました。


式に出席した、同じクラスだった教え子2人と岡山に帰る最終の新幹線、

本当は、この2人の存在こそが、山ちゃんの肯定的な自己理解を支えていたのです。

小学校の時から、ずっと続いてきた友情、

だからこそ、岡山から駆けつけた。


人を育てるというのは、こういうこと、

心地よい幸せに包まれた、大切な時間が、ゆっくりとゆっくりと流れゆくのでありました。




この記事は、「特別支援教育人気記事ランキング1位」に選ばれました。 (2011-06-11)




にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1227-2874aec8
  • まとめtyaiました【教え子の晴れ姿】【まとめwoネタ速neo】
    今日は、小学校3・4年生の時、持ち上がりで2年間担任をした 「山ちゃん」 の結婚式の日でした。夏物の礼服を新調し、新幹線に乗り込み、こがれの東京・六本木 リッツカートンホテルへとやって参りました。今でこそ社会的に成功し、自分の持ち味と長所を存分に発揮出...
【2012/06/10 16:18】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

岡山教室

bnr_personal-okayama.jpg

Author:SHINOBU
白ゆり発達支援センター

okayama-shirayuri_175-60_hato_convert_20110331050720.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ