何が起こるかわからない

 2012-05-11
先日、他県の特別支援教育の推進役をされている先生から、研修会についての依頼を受けました。

「個の特性に応じた教育実践、特に具体的な教材開発についての内容に触れたい」 という内容でした。

6月20日(水)という日時も決定されていました。


岡山からですと、新幹線を利用しないと行けない県外からの依頼となっています。

予定表を見ると、すでにびっちりとレッスンの予定が組まれている、

まともなら、お断りすべき依頼かもしれません、

でも、私には、どうしてもこの依頼をお断りすることができない理由がありました。


昨年から、大阪に、岡山に、京都にと、何度も何度も私の所へ来てレッスンを受けてくれている女の子がいます。

今年1年生になるダウン症の女の子です。


大阪や、京都のレッスンは、時間的に指導の枠が限られており、これまで何人もの方のお申し込みをお断りしてきました。

でも、このお母さんは、そこを何とかなりませんか、どうにかなりませんかと、何度も何度もご連絡をいただきました。

そうまでおっしゃるのでしたらということで、1回・2回と不定期で、日程のやり繰りをつけながら、これまで何回かのレッスンを積み上げてきました。

決して半端な気持ちでできることでは、ありません。

お母さんの心の奥から、いつも強い信念と深い愛情がわき上がっていることを、私はいつもダイレクトに受け止めていました。


何とか、わずかであっても、このお気持ちに添う支援を行っていきたい、

私の心の中に、そうした気持ちが自然に芽生えてきました。

人として、支援者として当然の気持ちです。


担当の先生から、お電話をいただいた時、「もしかしたらMちゃんの通っている学校の先生ですか?」 とお尋ねしたら、「えっ、そうです」 とお答えいただきながら、少し驚かれたような印象をもちました。

どうやら担当の先生方は、単に私がMちゃんの支援を行っているということではなくて、ブログを見て、内容的なことで、講演の依頼をされたということを伺いました。

これには、正直、私の方が驚いてしまいました。


このお母さんの、驚くべき引きの強さ、

こんなことが起こるから、人生ってステキです。


直接、私が支援をさせている子の学校とあらば、行かないわけにはいきません。

この機会を逃がしたら、二度とこうしたチャンスには巡り会えませんから。


これまでのお母さんからのお話から、この地域では、目を見張るようなインクルージョンの取り組みをさていると伺っています。

多くの先生方が、そのことに誇りをもち、前向きで豊かな教育実践を積み重ねておられると聞いています。


Mちゃんの学ぶ教室に足を運んでみたい、

担任の先生、校長先生をはじめ、子どもの成長と幸せのために力を尽くされている先生方の息吹に少しでも触れてみたい、

そして、担任の先生と仲良しのSHINOBU先生となって、これからのレッスンを構成していきたい、

そんな気持ちで、胸がいっぱいになってきました。


6月20日にキャンセルしなくてはならない午後のレッスンについては、今からなら、計画的に振り替えることが可能かも知れない、

そしてご迷惑をおかけするからには、以後の実践に生きる大切な何かをつかんでこなければ、申し訳が立ちません。


いつの時も、私を熱く奮い立たせるのは、ご家族の熱い気持ちと深い愛情です。

その気持ちは、本当に何を引き起こすかわかりません。


「先生、奇跡が起こりました」

ある大阪のお母さんが、新年度のスタートの日にそんなメールをくださいました。

心から信頼している通常学級の先生と、コーディネーターの先生が持ち上がりになったそうです。


この奇跡が起こる2年前、このご両親がどれだけ血のにじむようなご努力をされたか、私は生涯、忘れることはできません。

じっと座っていても、奇跡なんかは起こりません。

後に続くご家族のためにも、そのことを確かめに、私はこの地に出かけてみようと思います。


研修会、微力ですが、もてる力を出し切って、真心を込めてつとめさせていただきたい、

そして志を同じくする学校の先生方から、たくさんのことを学び、以後の実践の糧としていきたい、


研修会が終わったら、Mちゃんのお家でおいしいコーヒーをいただく約束をしました。

しっかりと前を向いて歩めばこそ、人生、何が起こるかわかりません。





この記事は、「特別支援教育人気記事ランキング1位」に選ばれました。 (2011-05-13)






にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1213-49a41496
  • まとめtyaiました【何が起こるかわからない】【まとめwoネタ速neo】
    先日、他県の特別支援教育の推進役をされている先生から、研修会についての依頼を受けました。「個の特性に応じた教育実践、特に具体的な教材開発についての内容に触れたい」 という内容でした。6月20日(水)という日時も決定されていました。岡山からですと、新幹線...
【2012/05/11 23:56】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ