言語性が豊かであるがゆえの苦しみ

 2012-05-16
「言語性が豊かである」

とてもすばらしい事です、

言語性が豊かでないより、豊かである方がいいに決まっています。

でも、言語性が豊かであるがゆえの苦しみ、あなたはご存じですか?


例えば、コミュニケーションという視点で考えた場合、言語コミュニケーションと非言語コミュニケーションという2つの見方ができます。

コミュニケーションの中身には、言語で伝わりやすいことと、言語では伝わりにくいことがあるのです。


私の教室に通ってくれている子の中には、まったく言語表出のない子もいます。

では、表出言語がなければ、コミュニケーションが図れないかと言えば、決してそうではありません。

場合によっては、言語性の豊かな子より、ずっととずっと豊かにコミュニケートできる場合もあるのです。


逆に、言語性の豊かな子は、何でもかんでも言語に置き換えて理解しようとする傾向があります。

「友達と仲良くしましょう」

「困った時にには、助け合いましょう」

「友達の気持ちを大切にしましょう」


は~い、わかりました、

その言語化された言葉を、長期記憶で保持すれば、それでそのことを理解したような気分になります。

でも、「友達と仲良くしましょう」 という言葉を言語化して、それを長期記憶に保持すれば、それが実生活でオートマチックに行動化されるわけでも何でもありません。

そこが大きな落とし穴です。

現実場面で起こる様々な出来事や、感情の機微を、言語ですべてコントロールできるわけはないのです。


逆に、表出言語がない子の方が、場の微妙な空気を感じ取って、ちょっと粋な行動を、さりげなく出来たりすることも多いのです。

言語を媒介としないからこそ、大切な事を感じる感性が、ダイレクトに働くのです。

言語化しない方が、いい場合だってあるわけです。


ちょっと例えが違うかも知れませんが、英語を聞いた時、それを日本語に訳して理解しようとすると、そのスピードについて行けなくなるし、こんがらがって、すぐに限界に達します。

英語の時は、英語の頭になって感じるようにならないと、なかなか豊かなコミュニケーションは図れないのです。


言葉が豊富だからこそ、そのように感じることが苦手なタイプの子も、私の教室に何人か通ってくれています。

そういう子は、現実生活の中で、色々と困ったことが起こりやすい傾向があります。


場の空気が読めず、場違いな発言でどん引きされたり、何気なく言った言葉が、相手の逆鱗にふれ、突然ぶっ飛ばされたりします。

生意気なヤツ、いいかげんなヤツ、たるんでるヤツ、甘やかされているヤツ、ひどいヤツ・・

様々な誤解や偏見を受けたりします。

でもそんな子の中には、デリケートで、ピュアで、傷つきやすいい子も多いのです。


こうした子を育てていくには、現実に寄り添いながら、もつれた出来事を、ていねいに紐解いてやる事が大切です。

その子の気持ちを受け止めながら、どうやら自分が知らない世界もあるのだということを体感させ、自分をコントロールできる力を育ててやるのです。


言語性豊かであるがゆえに、IQ値が高いがゆえの、苦しみや課題もあるのです。

そういう子には、その優位なことを使いながら、苦手なこともコントロールしていく体験を積み重ねていくことにより、それっぽく適応レベルがアップしていくものです。

私は、こんなかかわりを続けていきながら、何人もの子が私のもとを巣立っていくのを見届けてきました。


教室に来始めた頃の、エピソードや笑い話には、枚挙のいとまがありません。

その頃の、ご家族の苦悩には、とても笑い事ではすまされない深いものがあります。

しかしやがて、そういうことが笑い話になる時期を迎えると、この子はもう次のステージへとステップアップしているのです。

そこまでが、私の仕事です。


こういうことを理解できる人が、数少ないということも、ご家族の苦悩を深める結果となります。

だからこそ、私のなすべき役割がそこにあります。


どの子ににも、その子にしかない輝きがあるように、どの子にも、その子なりの課題があり苦しみがあるのです。

そういうことが、ちゃんと見える支援者として、きちんと子どもに向き合える自分でいたい、

ご家族の願いの代弁者として、きょうも真摯に子どもたちの課題に寄り添う自分でいたいのです。





この記事は、「特別支援教育人気記事ランキング1位」に選ばれました。 (2011-05-17)




にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1212-e8e311df
  • まとめtyaiました【言語性が豊かであるがゆえの苦しみ】【まとめwoネタ速neo】
    「言語性が豊かである」とてもすばらしい事です、言語性が豊かでないより、豊かである方がいいに決まっています。でも、言語性が豊かであるがゆえの苦しみ、あなたはご存じですか?例えば、コミュニケーションという視点で考えた場合、言語コミュニケーションと非言語コミ...
【2012/05/16 12:12】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ