漢字を正しく使えるようにするための課題分析

 2012-03-30
花子ちゃん、今日は漢字テストするよ、だからね、テスト調べしようか?

私がそう言うと、一瞬、花子ちゃんは驚いたような表情を見せましたが、すぐにそれは笑顔に変わっていきました。

みんなと同じようにテスト勉強をしてみたい、

そんな花子ちゃんの小さな夢が実現する日がきたのです。


花子ちゃんは低学年の時、文脈の流れの中で音読をするのは得意でしたが、微細な文字の視覚認知ができにくく、何度も何度も涙を流したものでした。

「目」 と書いているのか、「日」 と書いているかわかりにくい、

「里」 の下の部分が、「二」 なのか 「三」 なのかわかりにくい、

「大」 という字のはらいの部分を、どこから書いたらいいいのかわかりにくい、

そんな日々が続いていました。


筆やマジックで大きな文字を書いたり、ねんどで文字を書いたり、型紙を使って漢字を作たりする学習を進めながら、微細な認知にかかわる刺激を小さな積み重ねていきました。

中学年くらいから、微細な視覚認知にかかわる力が、次第に身についていくのが感じられました。

と当時に、漢字をへんとつくりに分解してとらえ、「立」 「木」 「見」 で 「親」 ととらえることができるようになってきました。


さらに、微細な手指の巧緻性も向上し、運動機能・運動野からの情報も、脳内ネットワークの中に組み入れられるようになってきたと感じられました。

まだ正確とは言えないにしても、活動として、漢字学習が成立するようになってきました。

パソコンの大きな画面・大きな文字での学習、それぞれの漢字に情景図を添えての学習が有効に機能し始めた時期でもありました。


5年生になった頃から、微細な視覚認知力・手指の巧緻性に大きな向上が見られるようになりました。

認知の部分にさほど支援を必要としなくなったので、今度は、ショートターンのメモリーをブラッシュアップする時期になりました。

見た文字をそのまま書く・写す活動から、一旦脳内のメモリーにキープした上で、その文字を再構成させる学習です。


モチベーションや達成動機を高めながら、何とか楽しく学習を進める方法はないものかと考え構成したのが、今回の 「漢字テスト調べ」 の学習活動です。

すごい、上手に書けるようになったね、1枚でもう十分合格なんだけど、今度は算数の勉強しようか、

花子ちゃんの顔には、「もう1枚、漢字テストしたい」 と、ちゃんと書いてあります。(笑)

だからこそ、あえてこういう投げかけをしたのです。


今日は、ずっとずっと漢字テストをする、

花子ちゃんは、そうまで言ってくれました。


こんな日がくるものですね、

1年生の時、漢字ドリルにはらはらと落とした涙の面影を、もうどこにも感じることができなくなりました。


ショートターンメモリの学習をブラッシュアップした後は、ロングターンの漢字記憶の強化、そして日常生活場面での般化・適応と、次々と課題に向かって進んでいかなくてはいけません。


真っ暗な森を抜け、そこから未来に向けてずっと続くよう道のり、

私たちにとって、その道のりが苦しかろうはずはありません。


子どもの願いに寄り添い、内発性を重視し、その育ちに合わせたオーダーメイドの学習活動、

そういう学習スタイルにも光と影の部分はありますが、たとえわずかな時間であっても、そういうアプローチを必要とする子どももいるはずです。


今、小さい学年の子で、あのときの花子ちゃんと同じような課題に向かって歩み始めた子もいます。


「大丈夫、先生と一緒にお勉強続けたら、きっと上手に書けるようになるから」


笑顔の中に、ゆるぎない方向感を示しなら、しっかりとした足取りで歩み続けること、

そんな支援者となれるよう、これからもずっと向かう先を見つめていきたい、そう願っているのです。




この記事は、「特別支援教育人気記事ランキング1位」に選ばれました。 (2011-04-01)


にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1189-827cb6eb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

岡山教室

bnr_personal-okayama.jpg

Author:SHINOBU
白ゆり発達支援センター

okayama-shirayuri_175-60_hato_convert_20110331050720.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ