子どもは みんなと共に育つ

 2011-12-17
111217_101251_convert_20111217115820.jpg



今日、保育園の発表会がありました。

3歳児組、4歳児組、5歳児組それぞれに、私たちがサポートさせていただいている子どもがいます。


正直、その成長ぶりに驚きました。

まずもって、表情がやわらかい、

態度が安定している、

集中度が高く、演技そのものを楽しんでいる感じがする、

少し遅れる場面があったとしても、活動の流れの中で、しっかりと演技ができている、

そして、お友達に受け入れられ、支え合っている光景を、何度も目にすることができました。

たった数ヶ月で、子どもはこうまで変わるものかと、自身の目を疑うほどでした。


発表会が終わって、早速、サポート記録に目を通してみました。

音楽療法士の記録、マンツーマンレッスンの記録、集団活動の場面をサポートした支援員の記録、

それぞれが、それぞれの専門性を生かして、取り組んできたことかかわってきたことが、詳しく記入されています。

発達支援を担当している機関として、それぞれの職員が専門性を生かして、ずっとサポートを積み上げてきたことを、本当に頼もしく思いました。


と、同時に、それぞれのクラスの担当保育士が、クラスの大切な一員としてその子を受け入れ、みんなと共に育つ保育を積み上げてきたことが、最大の功績だと感じました。

こうした保育があるからこそ、私たちのサポートが生かされたわけです。


発表会でのプログラムの内容については、保護者の信託を受けた保育のプロとして、一定の完成度は担保したい、

それと同じように、一人一人のお子様の成長にとって、ご家族にとって、この発表会がどんな意味をもったのかについて、きちんと精査できる保育者でありたい、

閉会の挨拶で、私は、保護者の皆様にそのような内容をお伝えしました。


今、一つ一つの行事に立ち向かう保育士のモチベーションは、MAXに近いものがあります。

みんなライバルであり、信頼できる同僚です。

本当にすばらしい精鋭が、よくぞここに集結したものだと思います。

こうした保育士と共に歩むことに、私は何よりの誇りを感じているのです。




この記事は、「特別支援教育人気記事ランキング1位」に選ばれました。 (2011-12-18)




にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1126-3d90f69b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

岡山教室

bnr_personal-okayama.jpg

Author:SHINOBU
白ゆり発達支援センター

okayama-shirayuri_175-60_hato_convert_20110331050720.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ