集中して学習に取り組むその時

 2011-12-08
DSC09320_convert_20111206175604.jpg




花子ちゃん、かけ算の筆算の支援が、ついにフェードアウトのレベルになってきました。

これは、楽しい。



これまで花子ちゃんは、視覚認知の脆弱さも相まって、繰り上がりの処理に苦労してきました。

「7×8=56 5繰り上がる 6×8=48だから 53」

4月から、ずっとずっと集中して取り組んできた歩み、


ここに来て、花子ちゃんの繰り上がりの処理の正確さに、大きな向上が見られ始めたのです。

そのことを一番ダイレクトに感じているのは本人自身で、あれだけおじゃべりだった花子ちゃんが、レッスン中物も言わず、集中して問題に取り組むようになってきました。

やって来て本当に良かったと思えるのは、きっとこんな瞬間であるに違いありません。


「みんなと同じような、わり算の筆算ができるようになりたい」

これが、私と花子ちゃんと共通の大目標となっています。

そのためにまず超えなければならない、かけ算の筆算の頂、

その頂が、もう手の届く所まで近づいてきたのです。


これまで、何度失敗しようが、どんなに時間がかかろうが、私たちから共通の大目標が消え去ることはありませんでした。

誰に何と言われようとも、この目標は、私たちにとっては、大切で、ステキで、楽しい、達成可能な到達目標となっているのです。

こんな学びの歩みがあっても、いいとは思いませんか?


みんなと共に学び、体系化された学習にふれる機会を大切にしながら、一方でその子の特性や内発的な学習に根ざした質の高い学びの場の構成したい、

私の考えている学びの道を、これからも私は、子どもたちと共に歩んでいきたいと願っているのです。


インクルージョンの具体的な中身、

実践を通してそれを具体的に発信できるよう、自分の役割を果たしていきたい、

私は、こうした子どもたちと一緒に歩めることを、何よりの幸せと感じているのです。



にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1122-b49b28d9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ