子どもの心に芽生えた 大切な希望

 2011-11-09
先日、中学生の女の子のレッスンをしていたときのことです。

「先生、疲れているんでしょ、肩もんであげるよ」

そういってその子が、私の肩をもんでくれました。


その手つきが、結構さまになっている!

私にとって、こんなに心地よくも、幸せな時間はありません


すると、その子は、

私、将来、マッサージをする人になろうかな~

と、何気なくつぶやきました。


人を押しのけてまで、前に出ていくような子ではありません、

どちらかと言えば、シャイで、気持ちが少し後に引きがちな子、

でも、やさしく、あたたかく、決して相手の心を痛めない子ども、

そのひと言を聞いたとたん、私は何だか、とってもうれしい気持ちになりました。


もし、美香ちゃんがちゃんと働くようになったら、先生は、ずっとそのお店に通うお客さんになるよ、

あなただったら、きっと、たくさんのお客様に、「ここに来て良かった」 そう言ってもらえると思うよ、


小学校5年の時から、ずっと私の教室に通っている子どもです。

この先、この子が本当にこうした仕事につくかどうかは、わからない事です。

ただ、この日のやりとりで、私はいっぺんに、この子の良さや大切な部分を確かめられたような気持ちになりました。


勉強は、子どもにとって、最も大切ことの一つ、

その学びを中心に置けばこそ、私たちの関係も育まれてきたわけです。

でも、勉強だけが、すべての価値のものさしにはなり得ない。


あなたに会えてよかった、

そう言ってもらえてこそ、人は自分の存在の大切さに気づくことができるのです。


何としても、この子の良さを、社会の中で生かすための支援をしていきたい、

「ありがとう、また来るよ」

笑顔で、お客様に深々と頭を下げるこの子の、将来の姿が、私にはとってもまぶしく映るのです。


私は、この3年間、この子のレッスンを、毎回とても楽しみにしていました。

そして、この子の魅力や可能性を、誰よりも身近で見つめてきた一人です。


あなたなら、きっと出来る、


また一つ、この子の大切な命の輝きにふれ、私は身も心も、すっかり軽くなったように感じたのでありました。





にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1113-f0277197
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ