スモールステップでここまでできる② (大縄跳び0歳~5歳)

 2011-11-04
子どもの発達レベルをとらえ、課題分析をした上で、その子の出来る部分から、ていねいに小さなステップを構成していくことと、

たとえどんなにゆっくりであっても、あきらめなければ、いつかは必ず到達できるという方向感、

その確かな手立てと見通し、そして教育的な信念は、やがて子どもを大きく育てます。


今回は、これまでの運動会の実践より、「大縄跳び 0歳~5歳の段階的系統」を、ご紹介します。

[広告 ] VPS



[広告 ] VPS



[広告 ] VPS



[広告 ] VPS



[広告 ] VPS






[広告 ] VPS



[広告 ] VPS



[広告 ] VPS



[広告 ] VPS



[広告 ] VPS




にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1110-eb93d0eb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ