かれんちゃんの言葉の育ち

 2011-10-14
DSC09187_convert_20111013170240.jpg

DSC09193_convert_20111013170311.jpg



↓ 先日、かれんちゃんのお母さんから、以下のような内容のメールをいただきました♪



SHINOBU先生

かれんの最近の家での様子についてレポートします☆

抽象的な表現は理解できないのですが、ごっこ遊びはだいたいできます。

遊びに行った時の写真を後日見せて、そんときの感想を解説させるようにしています。
過去の記憶保持と、プレゼン力アップになるかなぁとたくらんでおりますが…。
一応過去の記憶をよみがえらせることはできるようで、「〜した」「おもしろかった」などと言っています。


[言葉のレパートリー]
確実に増えています。

感謝をするときに「ありがとう、ママ」と言うようになりました。

「ありがとう+○○」と相手の名前をプラスする言い方を覚えたようです。
相手がママ以外の人でもちゃんとお名前を言えてます。

お手伝いがしたい、次女と同じことをしたいときなどは、「わたしもする!」「わたしがする!」などの表現も増えています。
前までは「自分でする」「自分がする」って言っていたのですが、「わたし」って言うようになりました。
一時期「かれんが…」と言っていたのですが、それは短期間で消失。
「わたし」っていう言い方が気に入ったようです。

歌のレパートリーも増えてきて、発音は不明瞭ですけれど、なんとなく雰囲気は合っています。


[応答の広がり]
いろんな質問にも応答できるようになってきました。
たとえば絵本を見ながら、「アンパンマンは何しているの?」と質問すると、自分がイメージしたことを答えます。
わからない時は「わからない〜」と言います(困った表情で言うのでおもしろいです)。
めんどくさいときは「いや」といいます。


[食べたくないものがあるとき]
「これ、きらい」と言うようになりました。
「これいらない」と言うように教えていたのですが、「これ、きらい」という表現をするようになりました。

※上記のいろいろな表現方法は、家で教えたことはありません。
結局のところ、親が教えたことはほとんど獲得しておらず、SHINOBU先生のところや保育園で学習しているようです。(;´∀`)




かれんちゃん、かまめしどんのもっているしゃもじに注目して、

> これ何?

> しゃもじだよ

> しゃもじ? (びっくりしたような表情でリピートする)


さらには、

> どきんまん、

> おしい、それはどきんちゃん、

> どきんちゃん! (たしかめるような感じでリピートする)


アンパンマンの歌を、少し不明瞭な部分はあるが、最後まで歌いながらたいこでリズムを打つ、

> もう1回する?

> おしまい


「だめ、わたしも」 

お母さんのメールにあったように、ちゃんと一人称としての 「わたし」 も使いこなしていました。


「りんごいくつ?」「3こ」「うん」「いらっしゃい」「今度は何?」「バナナ」「4本ね」「1・2・3・4」「いってらっしゃい」「バイバイ」「また来てね」「どうもありがとう」「ありがとう」

もう記録ノートに書ききれない程、いろいろな応答的なやりとりが繰り広げられたのでした。


こういうレッスンが、楽しくないわけがありました。

りえ先生には、2~3年前には、かれんちゃんが 初めて 「せ・ん・せ・い」 言った時、抱きかかえて高い高いをして、何度もケラケラ笑わせていた、そんなレッスンだったんだよ、と伝えると目を丸くしていました。


私が言語を育てたなんて、とんでもない、

ただ、外部刺激のほとんどない環境で、90分のマンツーマンレッスンを約3年間、150レッスン以上積み重ねてきたわけで、そういう実践の場を与え続けていただいたことは、まぎれもなく私の生涯の財産となっています。


かれんちゃんとの歩みは、私のダウン症との歩みそのものです。

今日も、言語性のたっても豊かな3歳の女の子と、とっても楽しい時間を過ごすことができました。

帰りがけに、お母さんが 「SHINOBU先生好き?」 と尋ねてくださると、はっきりとした口調で 「すき」 と答えてくれました。

内面がデリケートなお子さんだけに、わずか4回目のレッスンで、ここまで通じ合えて、とってもうれしかったです。


これもそれもすべて、多くの子どもたちとの心の通い合いから培ってきた真実です。

私は、この原点を決して見失うことなく、自分のなすべき役割を生涯見つめていきたいと思っているのです。


にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1095-b1efced4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ