可能性を信じられるという 指導者の力量

 2011-05-22
DSC08741_convert_20110523092038.jpg


花子ちゃんは1年生の時、数認知や書字が苦手で、宿題に困って涙を流していた時期がありました。

私は、そのときお母さんに、「この子には言語の優れた力があります。多少時間はかかるかも知れませんが、九九やかけ算は出来るようになると思います」 と、お伝えしました。

当時は、2+4のような計算に支援が必要な時でしたから、その時は、お母さんも心のどこかに不安な気持ちをおもちだったように見受けられました。


2年生になり、九九の学習が始まったとき、花子ちゃんは支援級在籍となっていました。

花子ちゃんが、交流で通常学級に行き始めた時には、九九の学習はすでに九の段にまで進んでいました。

花子ちゃんは、あっという間に、九の段だけをマスターしてしまいました。


当時、花子ちゃんは九の段だけマスターした2年生となりました。

支援級で出来なっかたことが、通常級でできる一つの象徴的なエピソードとなりました。

2の段から8の段目まで、みんなと一緒に学習する機会に恵まれなかった花子ちゃんは、なかなか九の段以外の九九の、完全習得に至ることができませんでした。

そこで私は、継次処理優位の認知特性の花子ちゃんにあわせた 「オリジナル九九カード」 をもたせて、迷った時にはその九九カードを見て学習させるようにしました。

「先生、いつもこの九九カードにばかりたよって、なかなか九九を覚えようとしないんです」

と、お母さんは何度か心配なさっていましたが、花子ちゃんなら、そう遠くないうちに覚えてしまうだろうと思い、とにかく学習経験を積み上げていくことを優先するようにしました。


先週、花子ちゃんが学校で習った小数の勉強がしたいと伝えてくれました。

0・2×4   0・3×0・5  ・・・

すぐに花子ちゃんのレディネスに合わせたオリジナルプリントを作成して、スモールステップを刻ませました。


ところがこの日、花子ちゃんは、その九九のカードを全く使用していない。

「花子ちゃん、先生の作ったあの九九カード、どうしたの?」

「あっあれ? 引き出しの中に入れたまんま えへっ」

花子ちゃんは、お茶目に笑ってみせました。

まさに、究極の自己プロンプトフェーディングです。


君ね、2週間前までは九九、まだ少し曖昧だったでしょ?

「何だか知らないけど、ちゃーんと覚えちゃった」

全く、子どもが化けるときは、いつもこんな感じです。

もうそこには、当たり前に九九のできる花子ちゃんがいて、今は小数のかけ算に立ち向かい、別の課題に取り組んでいる花子ちゃんがいるわけです。



今、月に1度だけ国語のレッスンを受けてくれている4年生の女の子がいます。

読解指導1本にしぼり、45分みっちり時間を過ごします。

お母さんが、その土曜日のレッスンの様子を、早速記事にまとめてくださいました。

「明日は晴れる」

アセスメントに時間はかかりましたが、ここに来て、この子をどう育ててやろうかというビジョンは明確になってきました。

それは、多くの子との臨床実践と重ね合わせて、それとなく育ちの道のりが見えて見えてきたからです。

花子ちゃんの歩んだ道のりから、得たもの・学んだもの、それが別の子の指導の原動力になっています。

この子も、いつかきっと化ける

そう確信して、私は毎回のレッスンを積み重ねているのです。



あの日、1年生だった花子ちゃんは、もう5年生になり、お母さんの身長を超える程になりました。

花子ちゃんを始め、3年以上レッスンを積み重ねて来た子も増えてきました。

教育の仕事では、すべてが思い通りに完全習得できるなんていうことはありません。

むしろ思い通りに進まないことの方が、圧倒的に多いのです。

私のような活動では、それはなおさらのことです。


心の中のどこかに、どうせダメだという気持ちがあって、果たして豊かな教育実践を積み重ねていくことができるでしょうか?

わずかでも可能性に糸口を見つけ、それを信じ、迷いながらも苦しみながらも、子どもと共に歩んでいくこと、その営みこそ、教育という名にふさわしいものだと思っています。

たとえそれがいばらの道であったとしても、そこを笑顔で歩むことができるのは、子どもに成長のあゆみがあればこそ、


迷いながらも、心の芯でずっと子どもの成長を信じられること

それこそが、指導者としての才覚だと、私は考えているのです。



にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1022-f142a49b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ