視覚認知と 百マス計算との相関

 2011-05-16
DSC08730_convert_20110516114650.jpg



昨日、小学2年生の男の子のお母さんから、次のようなご相談をいただきました。

「百マス計算で、数字が1から順に並んでいるときはよかったのだけど、数字がランダムになると、途端にできにくくなってしまいます・・・」


早速、百マス計算のプリントをやってもらいました。

事前に予想はしていましたが、どうやら足される数と足す数を、視覚的に対応するのができにくいようです。

ならばということで、私が 「3+6」 「3+2」 「3+9」 ・・・ と、読んでやると、いとも簡単に答えを記入していきます。 

計算自体ができないのではなく、百マスに書かれている数字の認知ができにくいのです。

この子には、就学前からかかわってきていましたから、きっと、そうだろうと思っていました。


百マス計算が、この子にたっては、ある意味ビジョントレーニングの役割を果たすかも知れません。

だからこそ、できにくい場面では、聴覚性のプロンプトを入れて、段階的にフェードアウトしていけば、心の痛みは最小限で、ステップアップできるのではないかと思いました。



先週、花子ちゃんがとても可愛いペープサートを作ってくれました。

低学年の頃に、「私、絵をかくのが苦手なの」 と、とてもつらそうに言ったことを覚えています。

そう言うことがあればこそ、私は、ねんど・色紙・リボン・トレーシングペーパー・布・ビーズなど、ありとあらゆる材料を準備して、内発的な意欲に基づいた造形活動を、細々と続けてきました。

マンツーマンでの造形活動ですので、学校では出来にくいことでも、ちゃんとした作品完成までゆったりと寄り添うことができます。

「お母さん、今日はこんなの作ったの~」

妹にプレゼントするんだと、弾むような笑顔で教室を後にしていた花子ちゃんの後姿を、いつもあたたかい気持ちで見送っていました。


その花子ちゃんが、先週、ペープサートを作りました。

私は、材料を用意しただけで、今回は特別な支援を入れないでいました。

ところが、その作品を見てびっくり、

何とも可愛いペープサートが出来上がっているではありませんか?


DSC08728_convert_20110516165024.jpg



たしか、連休前まではこんなふうではなかったですよ、

子どもが化けるときは、こんなものです。

「私、国語と図工が得意なの!」

そこにはもう、低学年の頃、あれだけ視覚認知で心を痛めた花子ちゃんの面影を見ることはできないのでした。


お母さんの話によると、学校の漢字の宿題で、担任の先生が、こと細かく何枚も付箋をつけて、あまり正確でない部分のやり直しを徹底的にさせてくださったようです。

さすがに、花子ちゃん、げんなりと来て、やる気が少々ダウンしてしまったようです。

見方によれば、よくぞあの花子ちゃんが、ここまで来られたものだと思うのと同時に、低学年のころの歩みを理解していたならば、果たして全く同じような指導をされていたかどうか、疑問に思う部分もあるのです。

「お母さん、これを機会に低学年の頃のことを、担任の先生にお伝えしておくことも大切かも知れませんね」

私は、そうアドバイスさせていただきました。


子どもが自分の足で歩み始めたら、余計な支援なら、とっととフェードアウトした方がよい場合も多いでしょう。

子どもを鍛えるのも、教育の最も大切な営みのひとつです。


しかし、それで心が折れてしまったり、自分はダメだと思ったりしては、何にもなりません。

そういう意味での、教育的な理解と支援は、重要だと思うのです。


うさぎとかめではありませんが、最終的に、どちらが豊かな子どもの育ちにつながると思いますか?

2年・3年・4年と、個により添い続けることの可能な、私の個別指導の場面では、何よりも内発的な学びの意欲を信じる営みが重要であると考えています。


小学生までの指導経験しかない私の所に、なぜ、中学生になってもずっと通い続けてくれるのか?

その答えは、きっと、こんなところにあるのではないかと思っているのです。



にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1019-16c0c385
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ