選ばれし母は かくも強く美しい

 2011-05-06
DSC08721_convert_20110506094442.jpg



先日、京都のレッスンに伺いました。

昨年の5月からおじゃまさせていただくようになって、ちょうど1年が経過したわけです。


元々は、ある一人のお母さんが、岡山の教室にご相談にみえられたことがきっかけでした。

それをきっかけに、別のお母さんまで岡山にお越しいただくようになりました。


そうこうしているうちに、京都で、結局毎月9名のお子様のレッスンを定期的にさせていただくようになりました。

そう言えば、腰が痛くて大変な日もありました。

でも、1年を終えた今、そのお子様やご家族の表情を目にしながら、来させていただくようになって本当に良かったと思っています。

それぞれの子と共に歩んだ1年がそこにあり、それぞれの子どもに成長の輝きを感じた1年でもありました。


京都に行ったのは、5月4日のことですが、驚いたことがあります。

外国の観光客の方の姿が見えない・・

あれ程日常的だった京都駅の風景が、驚くほど様変わりしているのです。

「このままでは、観光に関係している会社が、程なくもたなくなってしまうのではないか?」

乗り合わせたタクシーのドライバーさんが、そう伝えてくださいました。


そんな中、今日のスポーツニュースを見ていると、

「誰かのために戦う者は、強い」

東北楽天イーグルスの嶋選手会長が、力強く、そんなメッセージを発信していました。


誰しもきっと、それが自分のことだとしたら、そんなにがんばることは出来ないのかも知れない。

嶋選手会長だけでなく、ただひたすらに、我が子の成長と幸せを願う母だからこそ、体中に、それをつき動かす熱いエネルギーがほとばしってくるのでしょうか?


この日、そのお母さんは、「京都ダウン症児を育てる親の会 (トライアングル)」 のリーフレットを、私にくださいました。

その冒頭には、こんな言葉が綴られていました。





天国の特別な子ども

会議が開かれました。
地球からはるか遠くで
“また次の赤ちゃん誕生の時間ですよ”
天においでになる神様に向かって 天使たちは言いました。
“この子は特別の赤ちゃんで たくさんの愛情が必要でしょう。
この子の成長は とてもゆっくりに見えるかもしれません。
もしかして 一人前になれないかもしれません。
だから この子は下界で会う人々に
とくに気をつけてもらわなければならないのです。
もしかして この子の思うことは
なかなか分かってもらえないかもしれません、
ですから私たちは この子がどこに生まれるか
注意深く選ばなければならないのです。
この子の生涯が しあわせなものとなるように
どうぞ神様 この子のためにすばらしい両親をさがしてあげてください。
神様のために特別な任務をひきうけてくれるような両親を。
その二人は すぐには気がつかないかもしれません。
彼ら二人が自分たちに求められている特別な役割を。
けれども 天から授けられたこの子によって
ますます強い信仰を より豊かな愛をいだくようになることでしょう。
やがて二人は自分たちに与えられた特別の
神の思し召しをさとるようになるでしょう。
神からおくられたこの子を育てることによって。
柔和でおだやかな二人の尊い授かりものこそ
天から授かった特別な子どもなのです”


Edna Massimilla 作  (大江祐子訳)





選ばれし母

あなたはかくも強く、美しい

その強く美しい思いが、きっと大切な道を切り開いていくに違いありません。




この記事は、「特別支援教育人気記事ランキング1位」に選ばれました。 (2011-05-06)




にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1010-3d4a58b2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ